親子宿泊会に参加して

T.T

以前から「まついだ森の家」に行ってみたいと思っており、タイミング良く親子宿泊会のお知らせがありましたので、娘(中1)と相談し参加を決めました。
一日目の眼鏡橋から横川駅までの散策は、娘が完歩できるかと少々心配でした。しかし、天気に恵まれ山々の紅葉や時折通るアプト式電車を眺めていると、気持ち良く歩くことができたようです。
夜はテラスでのバーベキュー。風の音や虫の声を聞きながら焼いて頂く新鮮な野菜とお肉は、格別でした。温かいおにぎりと爽やかなミント水も美味しかったです。肉好きの娘が「もういらない」と言う位たくさん焼いて頂き、幸せな気分になりました。
翌朝は、美味しそうな出汁の香りで起床です。朝食後の散策は、体を動かすことの嫌いな娘には辛いかな?と思いましたが、五感が刺激されリフレッシュしたのか、最後まで歩くことができました。遠くに見える妙義山、優雅に飛ぶパラグライダー、川のせせらぎ、何より空気が綺麗で癒されました。
昼食は親子でピザ作り体験です。石窯で焼いて頂くピザは、本格的な出来ばえで、その場であっという間にたいらげました。家で待つ父にお土産として持ち帰ることもでき、娘は満足そうにしていました。
帰り際に「あと10泊したい」と言っていた娘。テレビやゲーム等のデジタルな世界から離れ自然に触れることで、心身共に解放されたのだと思います。「また来年も参加したい」と楽しみにしているようです。